防災グッズの発展、そして防災意識を高めてみました

以前、関東の茨城県内で震度5弱の地震が来たときの案件。娘を寝かしつけ、みっちり寝付いたと思ったタイミング「ドーン」と縦にバイブレーションを捉え、娘がカップルとも起きてしまいました。そして、その瞬間にして泣き出しました。確かに久しぶりの地震でTELもなるほどでしたので、わたくしもびっくりしていました。そして娘を守らなくてはと思っていた矢先に、地震がおさまりました。その後は随分寝付けなくなってしまった子供達と「アカデミーでは避難成長の養成をしっかりしていれば大丈夫だからね。」と解説をしました。そして、明日に、久しぶりに防災品物を見直すことをしました。半年以上風でした。DL食は賞味期限がぎりぎり、娘のオムツは体積が全然合わなくなっていたりと、新しく準備するものが相当ありました。こんな定期的な修正も大切ですなと思いました。ランデブーの仕事場も再び、家族内で確認しました。娘を続ける身元になって、もう一度防災意識を厳しく持っていきたいと思いました。